レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ドライスーツの時期だからこそ知っておいてほしいこと!!

最近は日が暮れるのも早くなってきましたし、

海の中も外も寒くなってきましたね😭

 

ダイビングは夏のイメージが強い分、

冬にダイビングに来られる方も正直なところ

少なくなってきます!

 

それでも、冬にダイビングをする人がいるのかと

いうと冬の海の方が海の中がキレイに

なるからなんです!!

冬の海も潜るダイバー

キレイな海で潜りたいか、濁っている海で潜りたいかと

言われたら当然、キレイな海で潜りたいと

思いますよね(^^♪

 

でも、ダイビングに足を踏み込めない人の中には

寒いからという嫌だと思う方もいるでしょ!

勿体ない!勿体ない!

 

私は、末端冷え性で普段生活していても寒さを

感じますがそんな私でも、海に潜りに行こうと

思うのはドライスーツがあるからなんです(*^^*)

冬の海へダイブ!!

寒いと感じる海にも、スーツの中に洋服を着て

潜ることが出来るドライスーツで海の中を思う存分に

楽しむことが出来ます♪

 

そこで、これからドライスーツの出番が増えて来る前に

 

ドライスーツのことを知っていこう!!

 

【知ってほしいこと1】

スーツの下に着るインナーは気温に合わせて変更を!

夏に着るウェットスーツは水着を着て潜るのは

みなさんご存知だと思いますが、ドライスーツでは

スーツの中に着るインナーは何を着たらいいのか

分からない方もいると思います!

 

何を着たらいいのか分からない方は必見!!

オススメはサーマルと呼ばれるものになります!(^^)!

ドライスーツの中に着るインナー👔

中に着るインナーは着すぎてしまうとドライスーツを

着るのが大変になってしまいます💦

サーマルは裏の生地が起毛になっているので

とても暖かくしてくれます!

 

【知ってほしいこと2】

ドライスーツにロウを塗ろう

海に入ると髪の毛に海水が付きも何もしないと

ギシギシになってしまいますよね(>_<)

 

スーツも脱ぐ際に海水を落とすことで

次のダイビングの際に着やすくなります!

でも、水で流すだけではすべての海水を落とすことは

出来ないので次のダイビングまでにはチャックにロウ

塗っておきましょう!!

ドライスーツにロウを塗る

ロウを塗るのと塗らないとではチャックの

開き具合も変わってきます!!

 

注意してほしいこと!

ドライスーツは洋服を着て潜る分、

スーツの中が濡れてしまうとなかなか

乾く事が出来ません😱

 

そして、濡れてしまったものをそのままに

しておくと生臭いニオイがしてします。

自分の家で洗おうと思っている方も

いると思いますがそれはやめてください!!

精密機器なので壊れてしまいます((+_+))

 

じゃどうドライスーツを洗うのかというと

ドライクリーニングに出して部品も

外しキレイにしてくれます✨

ドライスーツをキレイに!

クリーニングをすることで次にドライスーツを

着る時にキレイなスーツをまた着ることが

出来ます!!

 

ドライスーツのクリーニングの目安も時期が終わったら

出す方が多いのでドライスーツのクリーニングについて

知りたい事があったらスタッフにお聞きください🙋

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様