レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングのフィンはみんな違う!!

ダイビングをする時に必要となる道具の中でも

泳ぐときにフィンは欠かせない道具の1つです。

 

ダイビングではなんでフィンが必要?

ダイビングでは器材を背負って海の中に入りますが

フィンを履かないと前に進む事が難しいです💦

 

フィンを履く事で推進力を得る事が出来て

手をかかなくても進む事が出来ます!

中性浮力

そして、海には流れというものがあります。

その流れを受けていくとどんどん流されていきます😱

そんな時に、フィンを履くだけで流れに負けずに

前に進む事が出来ます!(^^)!

 

【どんなフィンがいい?】

ダイビングをした事がないとフィンは何でもいいんじゃないと

思う方もいるのではないでしょうか?

それは違います。✖

 

フィンも自分の足のサイズやフィンの大きさ

なども考えないと楽しむために潜るのに

ダイビングする度に疲れてしまいます💦

フィンには色んなタイプがあってプラスチックや

ゴムなどがありますが、どのフィンにするにも

自分の脚力に合うフィンを選んでください😁

 

フィンの種類

(オープンヒールタイプ)

このフィンは、脱ぎ履ぎがしやすいようにかかとの

部分が開いているタイプをオープンヒールタイプと

言います!

オープンヒールタイプのフィン

かかとの部分がストラップになっていて自分の足に

フィットするように調整する必要があります(*^^*)

海の中に入ると水圧という圧を受けるために

締めたつもりでも締まりきっていない時があります。

 

なので、フィンを履く時と水中でも1.2回は

ストラップを確認しましょう♪

 

そして、このフィンは夏と冬の両方で履く事が出来ます!

ですが、冬に着るドライスーツは足まで一体型に

なっているので普段の足のサイズのままだと

小さくて履けないという事もあります(*´з`)

自分のフィンを持つときはしっかりと確認しましょう!

フィンのサイズの事で分からない事があったら

スタッフにお聞きください♪

 

(フルフットタイプ)

このフィンは、フィンの生地が足全体を覆ってるので

泳ぎやすく、ダイビングをする人だけではなく

スキンダイビングやドルフィンスイムなどの人も

使う事が多いです。

フルフットタイプのフィン

フルフットタイプのフィンは裸足でも履けて、

最近では専用のブーツを履く人もいます!

マリンブーツ

このフィンは冬のドライスーツで履く事は出来ません。

夏専用のフィンになります(^^♪

 

【フィンの取り扱い】

フィンのタイプにもよりますが、大半の方が

ゴム製のフィンを使う事が多いです!

ゴムは太陽などの日差しなどに弱いです😖

なので、ダイビング後にフィンを乾かす際に

長時間の日差しに当たると色が変化したりなどが

あるの乾かす際はほどほどに!!

 

【自分に合ったフィンにすると・・】

ダイビングの器材は1度や2度使っただけで

使いこなす事は難しくすぐに上手くはなりません。

回数を重ねて経験した分だけ上手くなります!

自分の脚力・そして季節に合わせたフィンにする事で

海を最大限に楽しむ事が出来ますヾ(≧▽≦)ノ

自分に合ったフィンで出かけよう😆

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様