レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

冬のスキューバーダイビングが面白い理由!!寒さ対策もご紹介♪

『海と言えば夏!!』『寒い冬に海に入るなんてありえない!!』

そう思われてる方も多いと思います!

かくいう私もダイビング始める前は冬にダイビングとか無理でしょ!って正直思ってました😂!

どーも、レーブのらぶ味です★

 

ただダイビングを知った今では夏のダイビングより断然、冬派!!!

冬の海の方が面白いんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ👍

という事で本日は冬ダイビングの魅力をご紹介していきますよ~✨

 

冬ダイビングの魅力


寒い冬はダイビングもお休みと思いがちですが、ノンノン☝

真のダイバー冬でも関係なしにめちゃくちゃ潜ります!

むしろ冬メインで潜るダイバーもいるほど!

冬ダイビングのなにがそんなダイバーを魅了するのか??

 

◎海の中がとにかく綺麗!!!


とにかく冬の海ってすごく綺麗なんです✨

ダイビングでは【透明度、透視度】という海の綺麗さを表す指標でどれくらい海の中が見てるかを表すのですが

夏は透視度1~5mくらいの視界しか見えてない海でも、冬は同じ所で10~20mと見えたりします😳

透明度の綺麗な海

良い潮の流れが入ると関東の海でも30m見える事もあるんです✨

こんだけ見えてたらもはや沖縄の海と変わりません!

 

理由としてはプランクトンや不純物の減少、風によって濁った海水が流されていく等、色々あります!

沖縄は遠いけど綺麗な海で潜ってみたいな~なんて方は、冬の関東の海で潜ってみてください👍

 

◎人が少ない!!


夏は海水浴シーズンていうのもあり、道中の道が渋滞していたり

着いたとしても海が混雑してて海に入るまで重い器材を背負ったまま待ち時間が長かったり💦💦

またダイバーや海水浴利用者の多い海は砂が舞って濁りがち💦💦

そのうえシャワーや更衣室も混んでたりと、何かと待ち時間の多い夏☀

もちろん夏は夏でカラフルな生き物が見れたりと楽しい事もありますが、快適さでいうと断然冬の方がオススメ👍

冬はダイビング後もゆったり暖かい湯舟につかりながらダイビングの想い出を語れちゃいます♪

ダイビング後に湯船に入っている写真

 

◎冬にしか見れないレア生物も見れちゃう!!


夏はカラフルな南国な生き物を関東の海でも見れますが

冬はレアな生き物を見れる確率がUP✨!!

私達がよく潜る伊豆の海では冬になると【リュウグウノツカイ】や【キアンコウ】などなど

普段は深海に暮らしていて見る事の出来ない深海魚たちが、潮の流れでダイバーがいる浅瀬まで

上がってくることがあるんです・・・✨

また海の宝石💎と呼ばれる【ウミウシ】なども冬は多く見れます👀✨

とーっても小さい【ダンゴウオ】といったマクロ生物も多く見れるのでカメラダイバーも冬はウハウハ( ̄ー ̄)ニヤリ👍

ウミウシ

冬は海では宝探しに出かけましょー♪

 

冬の海の寒さ対策は??


『魅力が沢山あったとしても、冬の海なんて絶対寒いでしょ!!』ってなりますよね☕

ではダイバーの皆さんは冬どのように潜っているのか、寒さ対策のご紹介!!

 

◎冬の寒さ対策として、服装はドライスーツを着用!!


マリンスポーツのスーツと言えばウェットスーツを思い浮かべる方も多いと思いますが

実は関東の海で1年通して1番着られているのってドライスーツなんです・・・👍

 

ドライスーツとは??

~ドライスーツとはスーツのインナーに水着ではなく服を着る完全防水なスーツ!!

スーツの外に出ているのは頭と手首から先のみ。

身体は空気の層で温められるので、海に入っても濡れる事なく保温してくれる最強スーツなんです( ̄ー ̄)ニヤリ👍

海で集合写真

このスーツを身に付けていれば冬の海に怖いものなんてありません( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ただ完全防水とは言ってもサイズが合っていないと普通に水没したりします・・・💦

なのでドライスーツはフルサイズオーダーのサイズがピッタリ合ったものを身に着けるのがベスト👍

 

◎ドライスーツの中の服装でオススメは??


ドライスーツのインナーは服とお伝えしましたが、なんでもいい訳ではありません×

首元はスーツがピッタリ密着していないと水没してしまうので

・タートルネック

・フード付き

はNG💦

またモコモコ過ぎる素材は浮力を作ってしまうので、ウェイトを重ために付けないといけなくなるので控えた方がいいでしょう💦

 

という事で、暖かい+快適を実現したオススメのドライスーツインナーはこちら!

ドライスーツインナー

保温性、防水性、防風性、ストレッチ性など快適さ求めたドライスーツ専用のインナー✨

1番水温が下がる1~2月はさらにヒートテックなどの暖かいインナーを中に着る事で、更に保温性は増します👍👍

 

+足元は厚めで長めの靴下で保温🧦

これで寒い冬の海でも怖いものなしです👍✨

 

冬にオススメ!!関東のダイビングポイント🥽


しっかり装備を準備したら綺麗な海を楽しめる冬のダイビング🌊

では、ここでラブ味オススメ!!冬のダイビングスポット(関東編)をご紹介~~✨

 

◎西伊豆 大瀬崎


冬の大瀬崎は透視度15m~20mを超える日も多く、海の中がすごく綺麗✨

あまりにも綺麗な為『オセナワ』なんて言われたりするとかなんとか・・・🏝✨

そして大瀬崎は日本で1番深い湾である駿河湾に面しているので

冬は駿河湾の深海で暮らしている深海魚が上がってきたりするのです。。。✨

またクリスマスのシーズンは水中に大きなクリスマスツリーが出没🎄✨

何に会えるかお楽しみの大瀬崎は冬のダイビングにオススメ👍✨

透視度の良い海

 

◎熱海市 熱海


熱海はなんといっても80m級のドでかい沈没船を見に行けるダイビングポイント🚢

沈没船も迫力があって面白いですが、冬は期間限定のダイビングスポット【小曽我洞窟】が解禁されるんです👍✨

地形派ダイバーにはたまらない幻想的な風景を見してくれる小曽我洞窟は冬~春にかけて潜る事が出来るポイントです✨

また洞窟とはいっても全長40mほどで、奥の穴(出口)から光が入ってくるので真っ暗にならない為

洞窟ダイビングが初めての方でも安心して潜れます♪

光のコントラストを楽しめるこそが洞窟は、この期間しか行けないので是非潜ってみてほしいポイント!

洞窟ダイビング

 

まとめ


寒い冬でもしっかり準備さえしてしまえば、夏よりも魅力的な景色を見せてくれる冬のダイビング🌊

冬が始まるからとあきらめず冬の今こそ潜りに行ってみませんか♪??

今まで見た事ない幻想的な景色が待ってるはず✨

また人が少ない今こそゆっくり講習が受けられるのでダイビングを始めるチャンス♬

 

気になった方は是非、無料説明会へお越しください✨

今年の冬はレーブと一緒にダイビングの第一歩を歩み始めましょう♪

ドライスーツを着て集合写真

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥34,750

残り

9

名様