レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

海の流れに乗ってダイビング!ドリフトダイビングの遊び方とおすすめポイントについて!注意点についても解説

みなさん、こんにちは!

 

ダイビングスクールレーブ渋谷/東京店のしゅんぺいです!

夏が始まった合図がした~♪

そんな季節になってきました🌞

夏のダイビングの魅力はやっぱり生き物🐠

海の中が暖かくなれば生き物も増える・・・

生き物好きにはたまらない季節ですよね😍

今回はそんな生き物大好きダイバー必見、【ドリフトダイビング】という遊び方について書いていきます!!

遊び方からおすすめの場所も書いていくので最後までお付き合いください😊

 

ドリフトダイビングとは?

潮の流れに乗って広い範囲を移動する遊び方がドリフトダイビングです!

ボートダイビングがメインになるダイビングスタイルになってきます!

普通のボートダイビングはアンカーと呼ばれるイカリや海面に浮いているブイを船と繋いで船を停留させておきます。

その船からエントリーをして海の中を泳いだ後その船に戻っていく流れになります。

 

対してドリフトダイビングはアンカーやブイを船に繋がず停留はしません!

ボートからエントリーした後、水中の流れに乗って移動して浮上する時に船の方から迎えに来てくれます!

流れに逆らって泳ぐ必要がないため楽にダイビングを行うことができます!

 

また流れがある場所は流れてくるプランクトンを食べるマグロやサメなど様々な魚や、魚群などにも出会うことができます✨

 

ドリフトダイビングおすすめの場所✨

 

【与那国島】

与那国島は最西端に位置する島になっておりドリフトダイビングの名所で有名なダイビングスポットです!

ここで有名なポイントは2ヶ所あります!

・西崎(いりざき)

西崎は最大の水深が35mとなっており頭がハンマーの様になっているハンマーヘッドシャークを見ることができます!

体長が4mにもなる巨体な体には目を奪われるものがあります!

運が良ければハンマーヘッドの群れが来まくる【ハンマーヘッドシャークリバー】も見れちゃうことも✨✨

 

・遺跡ポイント

最大水深は25mくらいの場所でここでは海底に堂々と鎮座している海底遺跡を見ることができます!

でかすぎて最初「遺跡?」と思ってしまうくらいの迫力があります!

幅150m、高さ25mの超巨大遺跡になっておりその独特な形状と大きさ故、人工か自然かで議論が飛び交っています。

調べていくとガラスのようなものがあったり階段があったりなど人工的に作られている所もあり少なくとも1万年前には陸上にあったとされております!

ロマンですね~😊

 

ハンマーヘッドが見れるタイミングが12月~3月までになるので冬場のシーズンが与那国のおすすめになってきます!

 

【神子元島】

伊豆半島から南の沖合にある無人島が神子元島になってきます!

神子元でのドリフトの魅力は何といっても与那国と同等レベルのハンマーヘッドシャークが見ることができます!

川の様に流れてくるハンマーヘッドは圧巻の一言です・・・

海外のダイバーもこのハンマーヘッドの群れを見に来たりなど世界的にも有名なダイビングスポットです!

 

【沖ノ島】

僕が潜ってきた中でも1番といっても過言ではない海です✨

福岡の北沖に位置している島で神宿る島としても有名です!

上陸が禁止されており島の周りでダイビングをすることができます!

沖ノ島で見れるもので特に目を奪われるものはイサキと呼ばれる50cmくらいの魚の大群です!

その数なんと約1万匹。

まさしくスイミーです。

その多さから魚の壁に見えることから【イサキウォール】呼ばれています!

その中に突っ込むこともでき大水槽の中に自分が入り込んだような感覚です!

 

ドリフトダイビングの注意点

色んな景色、生き物が見れるドリフトダイビングですが流れに乗っていくダイビングなので注意点もあります!

主に2つあるのでそちらの紹介もさせていただきます!

・フリー潜降、フリー浮上

ドリフトダイビングはブイやアンカーのロープがないのでロープを使わずに潜降、浮上をします!

潜降時はロープを使わず耳抜き、浮上時はロープを使わず安全停止をする必要があるので、

浮力をしっかり取るスキルが求められます!

また水中のダイバーを船の上から見つけてもらうためにサーフェスマーカーブイと呼ばれる細長い浮き輪を安全停止中に水面に打ち上げて居場所を知らせます!

 

・流れが速い日は無理をせず避ける

ドリフトダイビングは流れがある場所で潜りに行くので海況に左右されやすいダイビングスタイルです。

海の中の流れなども急に変わる場合もあるのでその時は無理をせずにダイビングをするようにしていきましょーー!

覚えていてほしい事は自分のレベルと流れの速さがあっているか。

これをベースにドリフトダイビングを楽しんでいきましょー😆

 

まとめ

今回はダイビングの遊び方の中の【ドリフトダイビング】について書いていきました!

安全に対する知識と技術を身に付けていればドリフトダイビングは快適、楽しい、ワンダフル!な世界を見に行くことができます!

もし難しそうと思った方はまずボートでのダイビングの経験を積んでいって目標のドリフトダイビングをしていきましょーー✨✨

 

【ダイビングを始めるには】


レーブ東京渋谷店ではダイビングに興味がある方、ダイビングを始めたい方に向けて説明会を開催しております!

ダイビングやライセンスについて疑問に感じていることなど、何でもお気軽に聞いてくださいね!

説明会は随時開催しております!公式LINEからお問い合わせください✨

 

ライセンス取得キャンペーンの詳細はこちらから!!

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

3

名様