レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビング器材もメンテナンスが大事!!

この間、家にある昔のゲームをしようと思ったら

使わない期間が長すぎて動かなくなりました💦

なのでゲームをすることができませんでした😱

道具を使う前はきちん動くかどうかの

確認をしないとなと思いました!

 

ダイビングで使う器材は陸で使うものよりも

気をつけて扱わないといけません。

 

~器材を定期的にメンテナンスへ~

 

メンテナンスはしないとダメ?


道具も使い続けると不具合が出てくる事もあります!

 

海の中には私たちに見えないプランクトンや

細かい粒子が浮遊して器材の細かい溝にはまる事が

あります!

そうなると、ボタンがきちんと押すこと事が

出来なくなってしまい事故につながってしまいます。

特に、海の中で触る事が多いインフレーター

(BCDに空気を入れるもの)でのボタンが

戻らないと事もあります(>_<)

ダイビングインフレーター

 

どのタイミングでメンテナンスを出すのがいいの?


ダイビングは年間を通して遊べるものになります!

なので、いつのタイミングで出す事がいいのか分からない

ですよね(*_*)

 

メンテナンスに出すタイミングは

夏がいいの?冬がいいの?

 

実は、きちんとした決まりはありませんが、

どの器材も目安は、1年に1回または100ダイブごと

メンテナンスを行うといいとされています!!

器材のオーバーホール

中身に使われている金属の部分などには錆が出来ていたり

など私たちには見えない部分が劣化している事もあります!

なので1年に1回、100ダイブごとにメンテナンスを

行う事が大切になってきます(^^)/

ダイバーさんの中にはお仕事などで忙しくなり

ダイビングがなかなか来れなかった方もメンテナンスを

行ったほうがいいんです!!

それは、使っている人は定期的に海に入り器材を

洗うことでゴミなどを取る事ができるんですが

使わない人ほど塩や私たちには見えないゴミが

溜まっていていざ使う時にボタンなどが動かす事が

できない事もあります(>_<)

 

ダイビング器材を大切に!!


ダイビングで使う器材はみなさんの相棒であり

命を守ってくれるものになります!

 

そして、ダイビングで使う器材は一生使う事が

できる道具になります!

定期的にメンテナンスをする事で新品に近い形で

また使う事ができるのでみなさんの器材も

メンテナンスをする時期なども確認してみてくださいね😁

ダイビング器材は大切に

メンテナンスのタイミングが分からない方は

お近くのスタッフへお聞きください😁

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様