レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングをしている時にバランスを崩すのはなんで?

ダイビングをしている時に水中の中でバランスを崩してしまう

事ってありませんか?

 

今日は水中の中でバランスを崩す原因を知って

そうならない潜り方が出来るようにしていきましょう!!

そして、楽しいダイビングが出来るようにしていきましょう🎶

 

★水中の中でバランスを崩してしまうのはなんで?


陸の生活に慣れている私たちは自然と足で踏ん張って

いると思います!

でも、水中では踏ん張る事が出来ません。

なので、踏ん張りをバランスで補おうとするんです。

浮かんでいるように泳ぐダイバー

バランスを補うために体に力が入ってしまうと

逆にバランスを崩してしまう原因になります(>_<)

なのでダイビングではリラックスの状態で潜るのが

1番いいのです!!

 

そして、バランスを崩してしまう原因として

・ウエイトのつける位置

・水中での姿勢

・My器材、レンタル器材の違い

などによっても変わってきます(^^)/

 

ウエイトのつける位置は大切!!


ダイビングでは欠かせない物の1つがウエイトになります!

ウエイトはスーツや器材の中に入っている浮力を

打ち消すために使います。

 

バランスを取るうえではタンクの種類を知ることも

大切になります♪

ダイビングで使うタンクは2種類を使い分けて潜りますが

アルミタンクとスチールタンクではウエイトのつける数も

変わってくるので気をつけないといけません((+_+))

どのぐらい変わるのかというと約2㎏程変わってきてしまうのです💦

 

ウエイトにも1kgと2kgの2つがあり、この重りを均等に

体につける事によって水中の中でもバランスを取る事が出来ます!

ウエイトの付ける位置

重りの全てを腰につけると腰に負担がかかります。

腰の負担を減らしウエイトは分散させてつけることで

水中の中でもバランスを取りやすくなります(^^♪

 

冬のドライスーツだと男性の場合はBCDだけに

ウエイトを入れきれない事がある為、

ウエイトベストを使う事で均等に重さを

振り分ける事が出来るようになります!!

重りを分散させるウエイトベスト

 

水中での姿勢はバランスに関係あるの?


水中で姿勢を意識する事でバランスも変わってきます!

水中ではこの姿勢で泳ぐ事ができたらいいのですが

バランスを崩してしまう方もいます。

中性浮力を取り泳ぐダイバー

バランスを崩してしまう原因としてBCDのショルダーストラップの

締め忘れでタンクが体の左右に振られてしまうのです!

 

潜る前にストラップを締めた事を確認し、

海の中に入ってからも1度はストラップを締め直すと

タンクが体にそってくれるのでバランスがとりやすくなります😁

 

My器材とレンタル器材でバランスが変わる!


器材が変わったぐらいでバランスがとりずらくなるのと

思われる方もいると思いますが、

レンタル器材をお貸しする時に毎回同じものを

貸せるのかと言われると保証は出来ません。

器材の大きさが変わってしまうと空気の

入れる量も変わってきます。

それでは、バランスは何回潜っても取る事は

難しくなります😱

せっかく海に来ているのであれば楽しくバランスを

気にせずに潜りたいですよね!!

 

そこで、My器材を持つ事で空気入れる量も一定になり

器材にも慣れてバランスもとりやすくなってきます!

 

水中でバランスを取るには潜る前に自分のウエイトの数が

どのぐらいなのかも前の海の情報を確認する事でバランスを

崩しにくくなるので確認をしておきましょう(*^^*)

ログ付けでダイビングを振り返り

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

3

名様