レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

初心者でもダイビングライセンスが取れる?難易度やオススメを解説★

ダイビングを始めるにあたって不安な事はありませんか??

人によっていろんな不安要素があるとは思いますが、

本日はダイビングライセンスの難易度や注意点などを解説していきます。

そもそもダイビングライセンスはなぜ必要と言われるのか?


ここでまず知って頂きたいのは、ダイビングはライセンスが必ず必要ではないということ。

その理由は体験ダイビングとライセンスのダイビングは全く別だからです。

まずその違いについて解説していきます。

・体験ダイビングとは

体験ダイビングは各地で行われているアクティビティの一環だと思ってください。

これはライセンスを持っていなくても出来るダイビングで普通のダイビングと同じように

魚や海の景色を楽しむ事が出来ます。

水中で魚鑑賞

ただあくまでも『体験』という範囲なので、海中にいる時間や泳ぐ時間は限られます。

水の抵抗がない方や、ダイビングにすぐ順応できる方からすると少し物足りなさもあるかもしれません。

ダイバーが泳いでる姿

・ライセンスを持っている方のダイビングとは

ライセンスを持っている方は体験ではなくダイバーとして海に潜ります。

これは体験と大きく違い、潜水時間や泳ぐ範囲も全く違います。

その分いろんな生き物や景色にも出会えます。

泳ぐウミガメ

単純に活動範囲が変わってくる分、お目当ての生き物にも出会いやすいですね。

与論島で潜る

なぜダイビングライセンスを取得するのか?


これは上記でも述べたように活動範囲が大きく関わってきます。

よく聞くのは、

『せっかく沖縄に行くなら綺麗な海を見たい』

『どうせ潜るならいろんな生き物に会いたい』

というものです。

海はとても広いので、ライセンスを取得する事で有利になるということです。

ダイビングライセンスの難易度は?


レーブでもライセンス講習をしておりますが、

基本的には運動神経の良し悪しはあまり関係ありません。

最低限の体力は必要かもしれませんが、それでも年齢は問いません。

60代、70代の方もいらっしゃるので運動不足でも全然OKです。

あとよく言われるのは、『水がこわい』『泳げない』といったものですが、

これも問題ありません。

ダイビングは器材を使う遊びです。

バディチェック

器材を使う呼吸から練習をする為、呼吸が出来るだけで恐怖心は少し和らぎます。

あとは少しずつ深場に行く練習をして、バランスや潜る事に慣れていきます。

レーブでは海洋実習の前にプール講習をさせて頂いておりますので

じっくり自分のペースで受講できますよ。

このように年齢や体力、運動神経などは関係なしで誰でもダイビングは出来ます。

ダイビングライセンスを取得する際の注意点とは?


 

今ではいろんな場所にダイビングショップがあります。

要するにどんなところでもダイビングライセンスは取得する事が出来ます。

ただそこには注意点がいくつかあります。

今回は特に注意して頂きたい項目を紹介します。

・綺麗な海でダイビングデビュー

一見すると良さそうなダイビングデビューですがこれには大きな落とし穴があります。

それは『綺麗な海』ということ。

沖縄や海外となると確かに海はキレイな事が多いです。

サンゴに群れる魚たち

ただし、海は自然ということを忘れてはいけません。

ダイビングは海況がとても大事な遊びです。

砂浜

時には風や波があって、キレイな海の前に潜る事が困難な場合もあります。

ダイビングをしっかり始めようと思ったらプール講習から受講できる事をオススメします。

・WEBの情報だけで判断しない

今や誰もが最初に情報を得るとしたらWEBでしょう。

ただこれだけを信じるのはあまり良くない事です。

今書いているこのブログもそうですが、全てを信じる事は良くないです。

僕もこういう職業柄いろんな記事を見ます。

なんとなく見ているとダイビングを辞めた方からのマイナスな意見が多いように思います。

ところが実際潜っている方はどうだと思いますか?

正直、ダイビングを楽しいと感じている方はわざわざ記事にはしません。

SNSの更新はすると思いますが、こんなブログのようにわざわざ更新しないんです。

するとしたらダイビング業界の人間でしょう。

ここでオススメするのが実際にショップに行く事です。

ダイビングという遊び自体必ずダイビングスタッフと関わります。

そこで人柄や、ショップの雰囲気などを見て頂きたいです。

実際に話を聞くことで良くも悪くもWEBでは分からない事が知れるはずです。

海辺で集合写真

後悔しないダイビングショップの選び方とは?


何をするにしても最初はやる気満々だったのに続かなかったという経験はありませんか??

皆続かなかったら後悔はすると思いますが、ダイビングも同じです。

むしろ続ければあ続けるほど色んな海や景色が待っているので途中で辞めるともったいないです。

今回はここでいくつかの後悔しないポイントを紹介します。

➀まずは通いやすい場所を選ぶ事

ダイビングショップは講習でもツアーに参加する時にも店舗が集合になる事が多いです。

その際に片道1時間など時間がかかる場合は後から通うので辛くなります。

家や職場から近いショップ選びが重要です。

➁説明会を実施している場所に行くこと

今やどのショップも無料説明会というものをしているはずです。

そこで必ずお店の雰囲気やダイビングの詳しい話を聞くべきです。

学科講習風景

先ほども述べましたが、WEBだけの判断は絶対してはいけません。

➂ダイビングツアーを開催しているかどうか

ダイビングはライセンスを取得してからがスタートです。

これからダイビングを始めようと思っている方はライセンス取得がゴールではなく、

色んな海に行くことがゴールだと思います。

その色んな海に行くにはダイビングツアーに参加する必要があります。

水中で集合写真

そのツアー自体の開催が少ないとそれこそ後悔するはずです。

週末はもちろん、平日も活発にツアー開催している場所がオススメです。

まとめ


まずダイビングライセンスの難易度自体は高くありません。

レーブではどんな方でも楽しんで頂けるようにマンツーマンでプール講習から始めます。

どんなに不安な方でもご自身のペースで潜れる分、恐怖心や不安も徐々に拭えると思います。

あと注意点やオススメに関してですが、あくまでもこれも一つの意見として受け取ってください。

結局ショップに足を運んでいろんな話を聞くところから始める事が大事です。

レーブでも無料説明会は毎日行っております。

不安要素が多い方、WEBで調べても分からない方、

とにかく不安な方などどんな方でもいらしてください。

ダイビングの良い点も悪い点も全部まとめてお話します。

興味のある方はぜひレーブ渋谷、横浜まで。

ダイビングツアー

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥34,750

残り

2

名様