レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "DIVING LICENSE NEWS"

ダイバーになってやるべきこと✨

こんにちは(^^)/

レーブ東京渋谷店の入谷です!

 

暖かくなってきて、

新しいダイバーの方が増えてきました!

ありがたい事です😎

 

今回もそんな新しくダイビングを始める方に向けて、

ダイバーになってやるべきことを紹介しましょう★

 

ライセンス取得はダイビングの始まり!

ライセンス取得は誰もが通るステップであくまでゴールではありません。

ライセンス取得は海へのパスポート。

実際に使わないと意味がない理由をまずご紹介👍

海辺で集合写真

ダイビングスポットにはレベルがある?!

ダイビングスポットにはレベルというものがあります。

よく勘違いされる話では、

ライセンスを取得=いろんな海に行ける!という話。

富士山をバックに集合写真

間違ってはいませんがライセンスを取って間もない方は、

海に行く権利はあってもダイビングスポットは選べないというのが現実です。

海中洞窟

ダイバーといってもレベルは様々。

ライセンスを持っているだけの方もいれば、

ライセンスを使って海に何回も行っているダイバーもいます。

キレイな海や大きな海洋生物はしっかり経験を積んでいるダイバーにしか見れません。

宮古島の洞窟風景

そのため、ライセンスを使って潜る事が重要ということなんです。

 

ダイバーになってからやるべきこと😎

①海の計画を立てる

ダイバーは平均して、1-2ヵ月に1回は海で潜ります。

水中の講習風景

そんなに?!と思われるかもしれませんが、

日常的な遊びではない分、頻度が重要になります。

ライセンスを取ってからしっかり基礎を固める意味で

計画を立てましょう。

高知ツアーの模様

②スキルを磨く

ダイビングライセンスを取得したからといってもまだまだ初心者。

水中で戯れるダイバー

・自分自身の安全管理

・バディの安全管理

・水中でストレスなく潜れるか

・スキルに不安はないか

など、課題だらけのはずです。

そういった不安材料があっては、1人前のダイバーとは言えません。

バディと2ショット

海の計画を立てながら経験を積む事で徐々にクリアにしていきましょう。

 

③いろんな海にチャレンジ

海に潜るといってもダイビングスポットによって

ローカルルールがあったりするので、潜り方が少し違ってきます。

に慣れてきたらいろんな海を経験しましょう。

優雅に泳ぐダイバー

生物や景色の楽しみもありますが、

その地域ならではの潜り方があってスキルアップも出来ます👍

バックロールエントリー

どんな場所でも、どんな潜り方でも対応出来るダイバーこそ

1人前のダイバーと言えますね!

海底洞窟

レーブでのダイビングツアー

日本といえば沖縄のイメージが強いでしょう。

確かに沖縄は世界から見てもキレイな海で有名。

ただそんな毎回行くほど身近ではないし、お金と時間に余裕も持てないですよね…。

その通りです!

毎回沖縄に行くわけではありません。

そういった南国はそれこそ1年に1回。

沖縄観光

レーブでは日帰りや1泊2日でも行ける身近な神奈川や千葉、

伊豆方面にツアーを開催しております。

夕陽バックで集合写真

連休や土日休みは必要なし。

1日でも計画を立てる事が出来るので、どんな方でも気軽に参加頂けます。

 

まとめ

ダイビングライセンスは誰でも取得できます。

ただ、その取得は始まりに過ぎないという事。

ライセンスを取得するならいろんな場所で楽しめるように経験を積む事が重要。

経験を積む事で同時に安全に潜る事にも繋がります。

ダイバーになったらこれらの事が重要です。

レーブではライセンス講習からレベルアップまで

様々な部分でサポートさせていただきます。

これから新しくダイビングを始める方は

なんでもご相談ください👍

海の中で自由に泳ぐ

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

2

名様