レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビング初心者やブランクダイバーがよくやってしまいがちなミスと対策をご紹介♪上達したい方は必見👀

皆さん、こんにちは!

レーブのラブ味です!

今日はダイビングの初心者の方へ向けたブログになります♪

ダイビング始めたてで水中上手に潜れない・・・バタバタしてしまう・・・といった方は必見👀!

 

ダイビング初心者、ブランクダイバーがよくやりがちな事


ダイビングは環境や道具の扱いに慣れてなんぼの遊び!

始めたてのダイバーは水中で呼吸する事や道具の操作に慣れていないので

焦ってしまったり、バタついてしまうといった事も多いんです💦

では初心者ダイバーやブランクダイバーがよくやってしまう事案をご紹介!

 

陸上編 : 正しく器材をセット出来ていない!背負えていない!

ダイビングは【準備8割・本番2割】と言われるくらい陸での準備がとても大事!!

この準備はトラブルを防ぐ1番の予防になります!

ますは器材のセッティングと背負い方を完璧に覚えましょう!!

不安な方はツアー前にお店で練習できるので、お気軽にスタッフまでお声かけください^^!

またセッティングや器材を背負えたら必ずバディチェックを忘れずに!!

自分だけでなくバディ同士Wチェックして正しくセッティングし背負えているか確認していきましょう✊

 

よくあるミス①レギュレーター(呼吸器)の付ける向きが逆!  

左右逆についているレギュレーターセット

基本レギュレーターは背負ったら自分の右からくるように装着しますが、写真の様に左にきてしまっている方をよく見かけます👀

左から出ていると咥えた時逆さまになって水が入ってしまいます💦

タンクとレギュレーターを装着する際は下記写真の様に背負った時に右側にレギュレーターが来るように装着しましょう!

正しくセッティングしたダイバーの写真

 

よくあるミス②インフレーターの付け根から空気漏れ!

閉めが緩いインフレーター

これはレンタル器材を使ってる方は要注意!!

上記写真はしっかり閉まっていない状態なので、隙間から空気がどんどん抜けていきます💦

しっかり閉まっている場合は下記写真の様に根本までしっかり閉まってます!

しっかり閉まっているインフレーター

ここは前回使った方が洗った後にしっかりとインフレーターを閉めていない事があるので

次に使う方がしっかり確認しておかないとインフレーターの付け根から空気が漏れて

水中いくらBCDに給気しても沈んでいってしまう…何てこともあるんです😨

おそろしい・・・💦

なのでセッティングの時はBCDを1回MAXまで空気を入れて、空気の漏れがないか必ずチェックしましょう!!

 

よくあるミス③マスクを装着した時に髪の毛やフードがマスクに入っている!

マスクに髪の毛が入っている写真

これは初心者の方以外でもたまにおります・・・。

マスクの中に髪の毛やフードは入ってしまっている状態💦

この状態で潜ったら一生水がマスクに入ってきます💦

マスクを装着する際は髪の毛・フード・スカートが内側に入り込んでないか!この3つをしっかりチェックしましょう!

自分で出来る様になるのが第一ですが、不安な方はバディにもしっかりチェックしてもらいましょう!

 

水中編  : 道具の操作、姿勢が正しく潜れていない!

陸上でしっかる準備できたら次に大事なのが水中スキル!

道具に頼って潜るダイビングは正しい操作や姿勢が出来ていないと

周りに迷惑をかけたり、自身にストレスがかかりまくるダイビングになってしまうので

水中スキル身に着けて海を楽しめるダイバーになりましょう♪

 

よくあるミス①道具の排気がしっかり出来ていない!

ダイビングのスタートは潜降から!

潜降するにはBCDやドライスーツの空気をしっかり排気しないと沈めません×

排気のコツは

①立ち姿勢でBCDとスーツの空気を排気!

②BCDの排気は緊急排気弁から排気すると一気に排気できる!

③息をゆっくり長く吐く(4秒以上吐く)

まずはしっかり空気を排気して潜降していきましょう✊

 

よくあるミス② 潜降する時お尻から潜降してしまっている

ダイビングの正しい潜降の姿勢は少し頭が体より上に来ている【飛行機の着陸姿勢🛫】

慣れていない方は潜降時バランスが上手く取れずお尻側から落ちてしまっている方も多いです💦

潜降時姿勢のコツは

①ロープを持つ手は伸ばす!

②ロープを持つ手と胸が大体同じ位置になるよう浮力調整!

正しい潜降姿勢を身に付けましょう♪

 

よくあるミス③水底で砂をまき散らしている

砂巻き上げてるダイバー

これはマナー違反!せっかく綺麗な海が台無し!

それどころか水底にいるマクロ生物(小さな生き物)を吹き飛ばしてしまう事も💦

近くにカメラ撮ってるダイバーがいたら睨まれます笑

泳ぐ時はまず水底から体を離してフィンワークをしましょう!

①フィンピポットで浮力の調整

②息を吸って止めて、足を上げた後は水底を手で押して上体も水底から放しましょう!

③ゆっくりフィンワーク!

これは体の動かし方を慣れないと難しいので、練習で沢山潜って体を浮かす感覚を身に付けましょう♪

 

初心者、ブランクダイバーは卒業!上達のコツ!


ダイビングは陸上も水中も余裕がないと楽しくありません!

初心者ダイバーは卒業して楽しいダイビングライフを送るコツをお伝えします!

 

とにかく潜る!!

ダイビングは水中にも道具の操作にも慣れるのが大事!!

まずはストレスなく呼吸ができる所から始め、道具の操作も間違えないように

操作感を体に染みつけるのが上達の近道です!!

 

自分の道具を揃えて、道具の操作感を覚えていく!!

器材を背負った男性ダイバー

ダイビング道具はレンタルももちろんあります!

ただ毎回道具が変わると操作方法も感覚も変わります💦

身に着けるウェイトも着用するスーツやBCDのサイズによっても変わってくるので

全然操作感に慣れず上達からの近道からどんどん離れていきます💦

毎回同じ自分の道具を揃えて遊ぶのがダイビングの上達への近道です👍

 

中級ライセンスまでステップアップ!

ダイビングライセンス

ダイビングはランクによって潜れる範囲が変わってきます。

初級ダイビングはそもそも潜れる範囲が狭いのと、浅場でのダイビングになるので

圧力の変化により実は一番浮力調整が難しい水深でのダイビングになるんです👀

気体の体積変化があまりない深場でのダイビングが1番浮力調整の練習になります👍

中級ライセンスでしっかり技術とスキルを上げてダイビングを楽しんでいきましょう♪♪

 

まとめ

ダイビングは上達すればするほど面白くなるし色んなポイントに潜れるようになる遊びです♬

ダイビングライセンスを取得してよかった!って思えるように技術とスキルを身に着けて海の中へ遊びに行きましょう✨

 

またライセンスは取得したけど耳抜きが上手くできなかったり

呼吸にストレスを感じて海離れしてしまっているブランクダイバーの方もいらっしゃると思います!

私も最初始めた頃は不安とストレスまみれのダイバーでした!

ただそこを乗り越えると美しい世界が待っているので、この機会に再チャレンジしてみませんか👀??

初心者ダイバーでよくある不安や悩み毎等をまとめたブログも書いてるのでよかったら覗いてみてください♪

【ダイビング初心者についての不安とアドバイス!

 

しっかりスキル、知識を身に着けて楽しいダイビングライフを送りましょう♪♪♪

海亀見てるダイバー

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様