レーブ渋谷

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

レスキューライセンスって何??

みなさんこんにちは!アッコです♪

本日はレスキューライセンスについてお話していきます。

ダイビングライセンスの中にレスキューというものがあります。

もちろん私たちインストラクターはみんな持っていますが、近年レスキューライセンスを持っているダイバーは急増しています。

ではなぜレスキューライセンスを取ろうと思うダイバーが多いのでしょうか??

 

レスキューライセンスとは

まずどのようなライセンスカードなのかお話していきたいと思います。

 

BSACレスキューライセンス

ダイビングに潜在しているリスクを知り、効果的な対処に役立つ知識を身に着け、トラブルを未然に防ぐことを目的としています。

また、レスキュートレーニングを通じて潜降、浮上などのダイビングの基礎技術から応用編までも知ることができ、ダイビングの技術もさらに向上させます。

ダイビングにおいて自身の安全と他のダイバーの安全を確保するためにも重要なライセンスとなります。

 

受けられる条件

レスキューコースを受ける条件としては、スポーツダイバー、CPR-AEDを取得していることです。

 

CPR練習中のダイバー

 

レスキューライセンスは取るべき??

ダイビングライセンスを取るメリットやデメリット、どんな人にお勧めかお話していきます!

 

メリット

①水中での人工呼吸やトゥーイング、溺者のスムーズな引き上げができるようになる

②トラブルが発生時に適切な処置をすることができるようになる

③自身やバディのトラブルを防げるようになる

④基礎から応用編までのダイビングスキルの向上

⑤意識のないダイバーへの対処方法を学べる

 

デメリット

①ハード→海洋に関しては2日間での講習で身につけなくてはいけないため、基礎が全くできていないダイバーは難しい

 

レスキューライセンスを取るべき人

①自身のダイビングスキルを向上させたい人。

②今まで以上に自信の安全をしっかり守り潜りたい人

③周りのことも見れるようなダイバーになりたい人

④今までよりスキルを上げ余裕を持ったダイビングがしたい人

⑤海の危険性、楽しさを今まで以上に知りたい人

 

ダイビングライセンス

 

実際にレスキューを受けてみて

実際にライセンスを持っている私だから言えることは、ダイバーなら皆さんが持つべきライセンスだという事です!

人助けをするだけがレスキューの目的ではありません。

どちらかというと、自身の安全を守るためのものだと私は思っています。

いざというとき、もしもの時は人助けももちろんしますが、

海の危険性をより把握したうえでの楽しみ方が出来るだけで、今までのダイビングの何倍も楽しくなってくると思います。

トラブルが起きる前に気付ける力、小さいトラブルに慌てず対処する力がつけば

海で怖い思いをすることや、変に焦ることも少なくなります。

一度怖い思いをしてしまうとトラウマになってしまう方も沢山います。

そうならないように皆さん自分のスキルを上げていきませんか?(^▽^)

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

4

名様